FC2ブログ

将来の病気に対する不安を考える



流行にはいっこうに乗れないのに、なぜかインフルエンザにかかって、10年ぶりくらいに寝込んでしました。

そこで考えたのが、
「将来自分が病気になったとき、どんなセーフティーネットがあるんだろう?」
ということ。

まずは医療費。
三割負担なので、月額30万円の医療費がかかったら、9万円の出費。
ただし、高額医療費制度があるので、私の場合は月額負担は最高44,400円

次に現在入っている医療保険。
寝込んだベッドの中に保険証書を持ち込んで再確認してみると、
5日以上の継続入院で日額5,000円
女性特有の疾病の場合日額10,000円

これで入院してしばらく収入が途絶えても何とかなりそうです。

この保険は2023年3月31日までといことなので、65歳まではこれで大丈夫そうです。

自分の感覚では「65歳までは働くかなぁ」と思っているので、このままでいいのかもしれませんが、この保険
その後一括で
456,237円
支払うと、その保障が10年間延長されるらしいです。

ということは、

65歳~75歳の10年間で456,237円分入院するかどうかの判断になります。

1回手術して手術給付金が10万円。
それに20日入院するとしたら、入院給付金が
20日×5000円/日=10万円
合計 20万円

10年間でそんな入院を2回以上すると、元が取れる(?)のかぁ……。

微妙なところですねぇ。自分の15年後の健康状態なんて、わからないもの。

だから、保険って言うのか。

2023年3月31日までに判断すればいいことなので、まだ決める必要はないけど、「保険の満期」という言葉が段々身近になってくる年頃です。
関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR