FC2ブログ

一年に4度美味しい米国株



昨年の10月にマイブームだった米国ETF

一部毎月配当金が出るタイプもありますが、1年に4回配当が出るものがほとんどのようです。

というわけで、12月の終わりから1月の初めにかけて、保有ETFの配当金をいただきました。

投信ブロガーに大人気の[VT]バンガード・トータル・ワールド・ストック
配当単価 1株当たり0.378ドル
0.378ドル×140株=52.92ドル
税金が引かれて37.98ドル

150108VT.jpg

10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株の[VIG] バンガード・米国増配株式ETF 
配当単価 1株当たり0.458ドル
0.458ドル×30株=13.74ドル
税金が引かれて9.88ドル

150108VIG.jpg

米国リートの[RWR] SPDR ダウジョーンズリートETF
配当単価 1株当たり0.957ドル
0.957ドル×13株=12.441ドル
税金が引かれて8.95ドル

国際リートの[RWX] SPDRダウジョーンズ国際リアルエステートETF 
配当単価 1株当たり0.3.32ドル
0.332ドル×75株=24.9ドル
税金が引かれて17.91ドル

そして毎月配当がある[PFF] iシェアーズ 米国優先株
これは通常1株当たり0.19ドル前後の配当の場合が多いのですが、毎年12月に調整するようで、今回は
配当単価 1株当たり0.377ドル
0.377ドル×75株=28.275ドル
税金が引かれて20.32ドル
150108PFF.jpg

5銘柄の合計受取額が95.04ドルでした。

今はドル高だったり、二重課税分の税金還付申告が面倒だったりで、米国株への追加投資はしていませんが、ドル安になってきたら再開する予定です。


関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR