FC2ブログ

銘柄選択の2歩目-米国株



次に個別に内容を詳しく見ていきます。

マネックス証券の銘柄選択第1歩で抽出すると、シンボルのところにクリックできるところがあります。

141007ETF-2.jpg

その部分をクリックすると、その銘柄の詳しい運用報告が出てきます。

141009RWR.jpg

上記は運用報告の一部を切り取ったものですが、

トータルリターン(配当分も含めて、どれくらい値上がりしているか)を見ると、
この10年間で年平均9.41%値上がりしていることがわかります。

また総経費率は年間0.25%というのもわかります。

米国株はもちろん基準通貨が米ドルですから9.41%値上がりした場合の、為替リスクについて考えてみましょう。
(購入時の手数料は計算に入れていません)

10年前にこの銘柄を10万円分購入して、配当も全て再投資するとしたら……

1年目が1ドル100円で10年目が1ドル80円と、円高が進むと…
1年目--1,000ドル--100,000円
10年目--2,247ドル--179,722円

1年目が1ドル80円で10年目が1ドル100円と、円安が進むと…
1年目--1,250ドル--100,000円
10年目--2,808ドル--280,800円

円高が100円から80円に進んでも、9.41%の利回りがあると、79,722円のプラス
円安が80円から100円に進むと、なんと10年間で、180,800円のプラス
になります(計算間違っていたらご指摘ください)。

やっぱり複利ってすごいわぁ……。

ただし、ETFの配当金は、投資信託のように自動では再投資はできませんので、自分で再投資する必要があります。
関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR