FC2ブログ

リスクの大半は乗り越えたんだなぁ



マネーの達人というサイトの
「お金が無い!」意外なほど身近にある「生活困窮」のきっかけとは?
という記事で、経済破たんとなる要素がまとめてあります。

■失業
50代も後半になると、失業したら同じ条件での再就職は多分無理でしょう。
その観点からみれば、失業リスクは20代、30代よりかなり高いです。
明日仕事がなくなっても「最低限の生活費」があれば、一生暮らしていける準備が必要だと感じています。

■病気
日本の保険制度、高額療養費は素晴らしいと思います。
ですから、病気のリスクというよりは、病気によって休職や退職を余儀なくされる場合のリスクですから、[失業」のリスクに重なってきます。

■親の介護
父の介護は約2か月、母の介護は約10年ほど続きました。
(二人とも他界しています)
・介護しながらも続けられる仕事を持っていたこと
・介護を兄弟で分担できたことは、
今思うと本当にラッキーでした。

■子供の進学
子供は二人とも私立大学だったので、その間の経済的重圧は本当に大きかったです。
子供たちが生まれた時に入った学資保険があったのと、
自宅通学だったのが救いでした。

■ローン・キャッシングの利用
キャッシングは利用したことがないです。
ローンは住宅ローンだけしか利用したことはありません。
ローンがある間は、かなり意識して節約生活をしました。

こう考えると、経済リスクの大半は既に乗り越えてきたんだと、今さらながらホッとします。

関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR