FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




海外送金の正解は?



海外に住む娘から、
日本の銀行口座に入っているお金をおろして、
送金してほしい旨、連絡がありました。

金額は40万円。

送金方法をネットで調べてみると、
大きく分けて

・銀行での送金
・ゆうちょ銀行での送金
・FX会社の利用

が、あるようです。

為替レートはFXが一番良いと思いますが、
円→ドルに替えた後、
シティバンクから送金したりと、
かなりハードルが高そうです。

で、まあ昭和型の人間ですので、
とりあえずはゆうちょ銀行に行って、
送金の申込をしてみました。

わざわざ応接室のような個室に呼ばれ、
送金申込書を手渡されましたが、
記入方法を尋ねても、
いまひとつ要領を得ません。

「間違ったことを教えてしまって、
お金が届かないと大変ですから」
とのこと。

担当者もあまり海外送金の経験がないようで、
(地方都市とはいえ、政令指定都市の
中央区なんですけどねぇ…)
不安を覚えたため、申込書をもらって帰り、
ネットで調べながら、記入しようと、
結局その日はすごすごと帰宅しました。

帰宅後、ネットで記入例を見ながら、
書き込んでいたら、痛恨の記入ミス!

まぁ予備の用紙ももらってきたからと、
新たに書き込んでいたら、またまた記入ミス!

ここで私の中で何かがプチッと切れて、

「こんなに何でも進んだ世の中で
なんで、こんなカーボンコピーの用紙に
書き込まないと
お金ひとつ送れないんだ!」

と心の中で叫び、ネットで送金できないか調べてみました。

すると、楽天銀行で海外送金ができるそうです。

但し申し込みをして、海外送金用のIDとパスワードが必要とのこと。

オンラインで申し込むと、翌日IDとパスワードの連絡がありました。

IDとパスワードを入力して、アクセスしようとしても、
なぜか画面が反応しません……。

何度やっても反応しません……。

気を取り直して、ブラウザを
Internet Explore ⇒ Google Chrome
に変更したら、やっとアクセスできました。
(なんでだろう?)

無事に送金を終え、楽天銀行からも
「海外送金受け付けました」のメールが届き、
送金通貨USD
送金金額3310.26
レート120.61
送金金額 399,250円
送金手数料750円
取引金額 合計: 400,000円

とありました。

ちなみに、当日電話でゆうちょ銀行に問い合わせたところ、
送金手数料  2,500円
レート 120.63
でした。

だったらやっぱり楽天銀行で送金は正解
となりそうですが、娘から届いた旨連絡があったのは
3288.26ドル!!

310.26ドル→3288.26ドル に化けるということは、
22ドルは手数料?

さらに「Wire Transfer Fee」という名目で
別途15ドル差し引かれています。

そんなこんなで、
・送金手数料 750円
・行方不明 22ドル
・Wire Transfer Fee 15ドル
合計で約5,200円
の手数料がかかっていました。

これって、どの金融機関から送っても
そうなのでしょうか?

日本時間で5月18日 12:35に送金したら、
米国西海岸時間で5月19日に届いていましたから、
時間的には申し分なく早かったです。

関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。