FC2ブログ

投資信託の手数料って???



投資信託を購入するときの手数料ってこれまで、言われるがままに払っていました(ほぼ全て3%+税)。

でも、申し込み手数料は証券会社によって様々なのですね!

投資信託のパンフレットの最後のほうに、

********************
購入手数料 購入金額に3.24%(税抜3.0%)を上限として各販売会社が定める手数料率を乗じて得た額とします。
********************

という文言があるので、どこもこの上限に設定しているのかと思っていたら、さすが、金融自由化の恩恵なのでしょうか?

金融機関によってかなり違います。

その際に参考になるのが投資信託協会投信総合検索ライブライリー

日本で発売されているすべての投信が網羅されているうえに、販売会社ごとの申し込み手数料も一覧で確認することができます。

たとえば、DIAM高格付インカム・オープン 通称「ハッピークローバー」。

毎月分配金が出て、モーニングスターの優秀ファンド賞を何度も受賞しているシニアに人気の投資信託で、50以上の銀行や証券会社で販売されています。

投信総合検索ライブライリーで検索すると、申し込み手数料は金融機関により、1.00%~3.00%の間で様々。

100万円分購入すると、同じ商品なのに、3万円の手数料を取られるところもあれば、1万円で済むところもあるということです。

大根やトイレットペーパーであれば、「1円でも安いところ」と探し回るのに、おばちゃんはこういうところは銀行の人の言うままに支払ってしまう習性があります。 

今では株式購入の際の手数料も証券会社によって異なるので、当然のことなのかもしれませんが、横並びを常としてきたおばちゃん世代には、なかなか大変な時代です。
関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR