FC2ブログ

不動産も分散投資



自分のアセットアロケーションにリートを10%組み込もうと思い、
次に購入したのは、

SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF(RWX)

不動産投資でもなるべく分散したかったので、

米国不動産に投資するRWR

米国以外の不動産に投資するRWX

の2銘柄を購入しました。


ドルベースのパフォーマンスは 
RWR(米国不動産)
2015年4月25日現在で、

年初来 4.56%
3年間平均リターン 13.68%
5年間平均リターン 15.59%
配当率 2.94%

設定来の値動きは以下の通りです。
150423RWR.jpg
America Yahoo Financeより転載)

不動産が原因で起きたリーマンショックですから、
当然のこととは言え、リーマンショック後の
下げ方は半端ないです。

しかしその後は順調に回復しリーマンショック前の高値を上回っています。


ドルベースのパフォーマンスは 
RWX(国際不動産)
2015年4月25日現在で、
年初来 4.59%
3年間平均リターン 10.82%
5年間平均リターン 10.22%
配当率 3.06%

設定来の値動きは以下の通りです。
150423RWX.jpg
America Yahoo Financeより転載)

こちらはリーマンショック後の強烈な下げから、まだあまり回復していません。

投資先の国別構成比率ですが、
日本が21.10%となっており、これを購入することで、
日本の不動産にも投資できることになります。

但し、投資先の2位が
三井不動産となっていますから、
リートそのものへの投資だけではなく、
不動産運営会社への投資も行っています。
(4月23日現在で不動産運営会社への投資比率は33.88%)

現在19カ国の不動産に投資しており、
上位5カ国は
日本
英国
オーストラリア
カナダ
フランス
と先進国になっていますが、

6位の香港にも10.27%
7位のシンガポールにも7.44%

投資しています。

因みに経費率は

RWRが0.25%
RWXが0.59%

です。

関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR