FC2ブログ

相続のための資金



相続税対策として、二人の子供にそれぞれ約110万円ずつ毎年贈与していますが、
その費用6年分は、アセットアロケーションに加えていません。

それらは定期預金にしようかとも思いましたが、考えてみれば、
「使う予定」のお金ではあるけれど、
「どうしても必要」なお金ではないので、

DLIBJ公社債オープン 中期
MHAM物価連動国債ファンド


に、それぞれ660万円ずつ投資しました。

今回はDLIBJ公社債オープン 中期の分配金をいただきました。

150327公社債

一万口あたりの分配金単価100円で6,506,717口ですから、税引き後の分配金総額は

51,849円

です。

もちろん自動再投資です!
150327公社債2

10,000口あたりの買付単価は
10,253.00円ですから、50,570口増え合計
6,557,287口
になりました。

DLIBJ公社債オープン 中期 は、国内の国債と社債に投資するもので、
2015年2月末現在のトータルリターンは
1年 +2.57%
5年 +2.21%
10年 +1.86%
です。

一つの会社の社債を購入するよりは、かなりリスク軽減されますし、
信託報酬などのコストを考慮しても、国債を購入するよりは、リターンがよいかな?と思います。


関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR