FC2ブログ

退職後の生活防衛資金とは?



「生活防衛資金を確保した後の余裕資金で、投資をしましょう」
というのが大原則です。

しかし、退職後の生活防衛資金って、どの程度なんでしょう……。

まず生活防衛資金とは、不測の事態が起きてもジタバタしなくてもいいように

ていうことで、その不測の事態とは主に、

(1)リストラ・病気・介護などにより収入が途絶えること
(2)災害・事故・病気などにより予定外の支出が発生すること

の2点だと思います。

しかし退職後は、物価に応じて年金額が多少減らされるという事態はありますが、もともと収入はないのですから、(1)については考える必要はありません。

次に(2)の事態に陥った時ですが、そのために健康保険があり、火災保険があり、高額医療費を補助する制度があると思うのです。

第一、病気になったら旅行にも行けないし……。

そうなると、退職後のおひとり様の生活防衛資金は

(1か月に必要な生活費-年金受給額)×3か月分

くらいでいいのではないか? と考えます。

その分、投資のリスクを少しずつ減らして、日本債券の比率を上げていくという考え方でよいような気がしますが、どうなんでしょう?
関連記事

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR