FC2ブログ

NISAとDCの正解は?



投資の勉強
という記事でも紹介した
「ほったらかし投資術」改訂版の概要
共著の山崎元さんにより、紹介されています。

その中で、

================
詳しくは改訂版を見て欲しいが、
DCとNISAを合わせても資産運用額の半分に満たない
「ややお金のある普通の投資家」の場合、
DCの運用内容は「外国株式インデックスファンド」が100%、
NISAの運用内容は「TOPIX連動型ETF」が100%とすることが、
「大半の場合最適」のはずだ(理由は2つある)。
=================

とあります。

私の場合、個人型確定拠出年金は始めたばかりだし、
NISAも去年からですので、全体の資産運用額の2%程度
にしかなりません。

だから上記の法則が当てはまるかどうかわかりませんが、

DC積立中
 EXE-i 先進国株式ファンド
 EXE-i 新興国株式ファンド

NISA積立中
 SMT新興国リート
 SMT新興国株式

なので、かなり外れています。

「大半の場合最適」である理由2つを早く知り、
修正する必要があれば、修正しなければ!

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR