FC2ブログ

年齢に合わせてリスク資産を減らすのは正解か?



先日、年齢=債券の比率……?という記事を書きました。

一般的には年齢が上がるにつれて、
リスク資産を減らしていくというのが常套なようです

そこで、
30代・40代のリスクと
50代・60代のリスクについて考えてみます。

と言っても、様々なパターンがありますから、
自分に限ってのリスクです。

30代・40代の時は、子供が小さかったので、
まずは扶養者を抱えたリスクがありました。

もしも仕事がなくなって、収入が途絶えたら……
という不安です。

もちろん今でのその不安はありますが、
扶養している子供がいない分、
100倍くらい気が楽です。


次に病気のリスク。
これは30代・40代でも、50代・60代でも変わらないような
気がします。

もちろん歳をとると病気のリスクは増えますが、
病気になると旅行に行ったり、外食したりが
あまりできなくなり、結局使うお金の額は
変わらないような気がします。

市場が暴落して、資産が半減するリスクというのも
もちろんあります。
(これまで何度そんな目にあってきたことか!!)

30代・40代だとその後市場の回復を十分待てるが、
年取るとそれができない、ということがあります。

しかし今は超高齢化社会。
自分がいくつまで生きるかわからないけど
(そういえば、最近はよく長生きリスク
という言葉も聞かれますが……)
90歳まで生きるとしたら、まだ30年以上資産運用
する必要があります。

そう考えると、30代・40代の時より、今の方が
資産運用にリスクが取れるんじゃない?
という気もします。

どうなんでしょう?


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR