FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




私には投資の才能がない…が、



私には投資の才能がありません。

「いいな」と思って買った株が、買ったとたん下がったり、
「もうそろそろ」と思って売った株が、売った途端上がったり
そんなこと、しょっちゅうでした。

リーマンショックの直前にFXを始めたり

JALの株を最後まで持ち続けて、価値喪失のお知らせをもらったり

と、とにかく

私には投資の才能がない!!

もう一度声を大にして言います。

しかし、
性格的に投資に向いていないかと言うと、
そんなことはない気がします。

なぜかと言うと、まずリスク資産に投資したら、
そのお金のことをかなり突き放して考える
ことができるからです。

例えば、ある会社の株を購入すると、
「その会社の株価が気になって仕方がない」
という人がいますが、私にはそれがないのです。

というか、買ったら翌日には買値を忘れているし、
売ったら翌日には、売値を忘れているという
何ともポンコツなのです。

じゃあ、売りや買いのタイミングはどうしてたかと言うと、
マネックス証券のアラートメール登録にお任せ
していました。

「お客さまがあらかじめ登録された銘柄のお知らせ株価を、
コンピューターが自動的にウォッチし、
お知らせ株価以下になった場合、
または以上になった場合に、
お客さまにメールでお知らせします」

という機能です。

これに登録すれば、後は自分で買った株のことは
ほとんど気にしていませんでした。
ですから、投資が原因で日常生活に支障をきたす
ということはほとんどありません。

アラートメールが来て初めて、
・売るか
・買うか
・しばらく様子を見るか
考えます。

それともう一つ性格的に投資に向いていると思うのは、
株価やFXで大きく損をしても、あまり落ち込まないからです。

うまく言えないのですが、
「一度リスク資産につぎ込んだ以上、
そんなこともあるだろう」
という感覚で、むしろ
「やっぱり本業をがんばろう!!」
という気になります。

で、なぜ個別株やFXからインデックス投資に移行したかと言うと、

私には投資の才能がない!!

ということが、この年齢になってはっきり分かったからです。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
スポンサーサイト

6000円どころの節約じゃなかったわ



今年、2月の終わりに

ソフトバンク+iPhone5s

IIJの「みおふぉん」+ZENFONE5

という組み合わせに替えました。

いわゆるSIMフリー格安スマホです。

使用開始後4か月ほど経ちましたので、現況を報告します。


月額基本料金は税込みで
1,690円+318円(留守番電話)=2,052円

相手がスマホの場合は、SkypeかLINEを使うので、
通話料はかかりません。

海外在住の娘ともLINEの音声通話で、
20分~30分くらい長話することがありますが、
とてもクリアに会話できます。

相手がガラケーか家電の時は電話代がかかります。

しかし、みおふぉんダイアルというアプリを使えば、
10円/30秒ですので、大体500円/月以内で
収まっています。

というわけで、月々の携帯電話料の変化。


2014年3月 11,354円
 ↓
2015年3月  2,507円


2014年4月 12,614円
 ↓
2015年4月  2,632円

通信費を毎月6000円減らすのだ
って書いてたけど、6,000円どころの騒ぎじゃ
ないじゃないかぁ!!

初期費用でBIC CAMERAに支払った
ZEN FONE( 32GB) 32,184円
SIM手続き料 +3,229円
ポイント利用 -5,570円
合     計 29,843円

ソフトバンクに支払った
契約解除手数料 10,260円

合計約40,000円

あと2か月くらいで取り戻せそうです)^o^(

また、
月額基本料金は税込みで
1,690円+318円(留守番電話)=2,052円
と書きましたが、3か月使ったところで
「留守番電話の必要なし」という結論に達しました。

着信履歴が残るので、気づいたときにすぐに
こちらから電話すれば問題ないのです。

ですから先日、留守番電話も解約しましたので、
さらに安くなりそうです。

生活費にいくら使えるかで書いたように、
自由に使えるお金が増えて、ハッピーです♪
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

年齢=債券の比率……?



毎月17日現在でアセットアロケーションを
計算して、ブログに書いています。

しかしそれには、流動資産やら
相続税対策のための贈与分にしようと
思っている資産などは入れていません。

そこで金融資産全体のアセットアロケーションを
調べてみました。

というのも、
「年齢=債券の比率」としてポートフォリオを考える
という文章を読んだからです。

で、こんな感じになりました。

150528.jpg


債券を国内だけに絞ると45.77%
  足りない……

国内債券+先進国債券にすると、52.09%
  やっと50%台になったよーー!

60代になったら、この割合を60%にした方がいいのかなぁ?


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

年齢とると、面倒なんだよう~



インデックス投資に関する書物やブログを読むと、
みなさんホントに知識が豊富で、
とても勉強になります。

インデックス投資に関するブログの管理人さんは、傾向として

・20代後半~40代

の方が多いようで、その結果

「どのように資産を形成していくか」

については、かなり学ぶことができました。


しかし
「どのように資産を取り崩していくか」
という出口戦略に関する情報が少ないです。

当然ですよね!
20代~40代にとっては、まだまだ先のことですから。


例えば、確定拠出年金ひとつとっても、
-一時払いと年金払いによる、具体的な税金の差は?
-給付開始をいつにするのがよいのか?
-給付開始を先延ばしにした場合のコストは?

などの経験談があまりないのです。

退職後、年金で足りない分を資産を取り崩す場合の
手がかからずにリスクを分散する方法も
よくわかりません。


私の周りの60代以上の方々から

「面倒な話はやめて」
「細かい字は読みたくない」

と言われることが多々あります。

ですから高齢者の大半は、
銀行預金をおろす
あるいは
毎月分配金をもらう
という方法を選択するのだと思います。

面倒な話がイヤになったり、
細かい字を読みたくないという年齢になる前に、
資産取り崩しの方法に関する
出口戦略をしっかり立てておかなければと
感じています。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

少し考えて買ってみた



先日最ポンコツを処分で売却した個別株。

これまでだったら、その金額分を国内株
インデックスファンドに投資するところですが、
少し工夫してみました。

まず、野村ホールディングスを売却した時点で、
アセットアロケーションを再計算

すると国内株の割合が

15.74%
  ↓
14.54%

になりました。
(MRFなどに預けてある投資用待機資金などは
アロケーションに算入していません)

国内株の目標アロケーションは

15%

ですので、なるべくこれに近づけようと
思いました。

そこで予定していた
上場インデックスファンドTOPIX(1308)
を購入。

最初に述べたように、
これまでだったら
売却分の約82万円全てで
上場インデックスファンドTOPIX(1308)
を購入するところですが、
そうすると、また国内株の割合が
15.74%に戻ってしまいます。

100口購入すると
14.79%で少し足りません。
200口購入すると
15.03%で少し多すぎます。

しかし、この銘柄の売買は100口単位です。

とりあえず100口購入し・・・・・・


最下位(>_<)という記事で書いた
もっとも信託報酬の高い
NEXT FUNDS JPX日経インデックス400
のリベンジというわけではないのですが、
そこで目をつけたのが、一番信託報酬の安い
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信

売買単位が1株なので、こちらで微妙な調整をするべく、
手数料なども考慮したうえで
約10万円分である7口購入しました。

「これで15%にぴったり調整!!」
と行きたいところですが、
途中計算間違いしてて、
結局、国内株式の割合は
14.94%になりました。
 --相も変わらずポンコツです。

売却金額合計と購入金額合計の差額が
55万円ほどありますが、
これは、投資用待機資金として、
また今度調整が必要なときに
投資することにします。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

インデックス投資のすゝめ



昨日
投資の勉強
について書いたばかりのタイミングで、
マネックス証券から
「インデックス投資のすゝめ」
というメールが来ました。

資産運用がはじめての方必見
とありますが、初めてじゃなくても
十分ためになる内容です。

1.インデックスって何?
2.インデックス投資3つのメリット
3.いざ!投資をしてみよう[ETFと投資信託]

特に 
3.いざ!投資をしてみよう[ETFと投資信託]
の下には、
日経平均株価やTOPIXに連動する
各商品の信託報酬や最低購入代金が
一覧表にまとめてあります。

最下位(>_<)という記事で書いた私が保有する
NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信

やっぱりこの一覧表で見ても信託報酬率が一番高いです(-_-;)


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

投資の勉強



昨年の9月から投資の勉強を始めたのですが、
そのきっかけは、オンラインのブックストアで
東洋経済新報社刊の
NISAで始める投資信託
という雑誌を読んだのが手始めでした。

それまで、投資関連の雑誌って読んだことがなかったのですが、
100円という販売価格に魅かれてしまいました(爆)

その雑誌の中で『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』という
ブログが紹介されており、そのブログの中の
『インデックス投資の方法』では、
インデックス投資に関する具体的方法8ステップが
丁寧に説明されていました。

それまで勘に頼るだけだった私にとっては、
目から鱗だったのです。

その後インデックス投資についてもっと詳しく知りたいと思い、
『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』の管理人
水瀬ケンイチさんと山崎元さんの共著
ほったらかし投資術』という本を購入し、
隅から隅まで熟読しました。

この『ほったらかし投資術』という本が全面改訂され、
6/12(金)に発売されるということで、
今から楽しみにしています。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

海外送金の正解は?



海外に住む娘から、
日本の銀行口座に入っているお金をおろして、
送金してほしい旨、連絡がありました。

金額は40万円。

送金方法をネットで調べてみると、
大きく分けて

・銀行での送金
・ゆうちょ銀行での送金
・FX会社の利用

が、あるようです。

為替レートはFXが一番良いと思いますが、
円→ドルに替えた後、
シティバンクから送金したりと、
かなりハードルが高そうです。

で、まあ昭和型の人間ですので、
とりあえずはゆうちょ銀行に行って、
送金の申込をしてみました。

わざわざ応接室のような個室に呼ばれ、
送金申込書を手渡されましたが、
記入方法を尋ねても、
いまひとつ要領を得ません。

「間違ったことを教えてしまって、
お金が届かないと大変ですから」
とのこと。

担当者もあまり海外送金の経験がないようで、
(地方都市とはいえ、政令指定都市の
中央区なんですけどねぇ…)
不安を覚えたため、申込書をもらって帰り、
ネットで調べながら、記入しようと、
結局その日はすごすごと帰宅しました。

帰宅後、ネットで記入例を見ながら、
書き込んでいたら、痛恨の記入ミス!

まぁ予備の用紙ももらってきたからと、
新たに書き込んでいたら、またまた記入ミス!

ここで私の中で何かがプチッと切れて、

「こんなに何でも進んだ世の中で
なんで、こんなカーボンコピーの用紙に
書き込まないと
お金ひとつ送れないんだ!」

と心の中で叫び、ネットで送金できないか調べてみました。

すると、楽天銀行で海外送金ができるそうです。

但し申し込みをして、海外送金用のIDとパスワードが必要とのこと。

オンラインで申し込むと、翌日IDとパスワードの連絡がありました。

IDとパスワードを入力して、アクセスしようとしても、
なぜか画面が反応しません……。

何度やっても反応しません……。

気を取り直して、ブラウザを
Internet Explore ⇒ Google Chrome
に変更したら、やっとアクセスできました。
(なんでだろう?)

無事に送金を終え、楽天銀行からも
「海外送金受け付けました」のメールが届き、
送金通貨USD
送金金額3310.26
レート120.61
送金金額 399,250円
送金手数料750円
取引金額 合計: 400,000円

とありました。

ちなみに、当日電話でゆうちょ銀行に問い合わせたところ、
送金手数料  2,500円
レート 120.63
でした。

だったらやっぱり楽天銀行で送金は正解
となりそうですが、娘から届いた旨連絡があったのは
3288.26ドル!!

310.26ドル→3288.26ドル に化けるということは、
22ドルは手数料?

さらに「Wire Transfer Fee」という名目で
別途15ドル差し引かれています。

そんなこんなで、
・送金手数料 750円
・行方不明 22ドル
・Wire Transfer Fee 15ドル
合計で約5,200円
の手数料がかかっていました。

これって、どの金融機関から送っても
そうなのでしょうか?

日本時間で5月18日 12:35に送金したら、
米国西海岸時間で5月19日に届いていましたから、
時間的には申し分なく早かったです。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

タイムシェア 実はポイントが凄い!!



150520hawaii.jpg

ハワイに行ったことがある観光客ならすぐにピンとくる、
ヒルトンのタイムシェア勧誘攻勢。

私もまんまとひっかかり、購入してます。

これは、投資ではなく消費と考えています。


固定週で購入しているので、わざわざ予約しなくても、
毎年その週に滞在できるが魅力なのですが、

「そろそろ違うところにも行きたいねぇ」

という話が共同所有者からも出てきています。


所有しているヒルトンのグランドワイキキアン
2LDKペントハウスは、その年に使わなければ
24,000ポイントもらえます。

今年の管理費は$3,092.55でしたが、
ヒルトンに関しては私の所有分は1/6ですので、
$515.43=62,000円ほどです。

このポイントがあるため、タイムシェアを購入したと言っても、
過言ではありません。

何しろ
ラスベガス・ストリップ
3LDKに1週間滞在で7000ポイントです。

ディズニーワールドに近いオーランド
3LDKに1週間滞在で5800ポイントです。

世界的に有名なリゾート地カンクン
3LDKに1週間滞在で4800ポイントです。

共同保有者はみんな時間的に融通が効くので、

カンクン 2週間
 ↓
オーランド 1週間
 ↓
ラスベガス 1週間

にしようか?!!
なんていう話で盛り上がります。

でも結局今年も、

ワイキキのヒルトンに1週間
コオリナのマリオットに1週間

になっちゃったんですけどね(爆)

(冒頭の写真は、毎年滞在しているコオリナで撮影したものです)


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

最ポンコツを処分



今月の月例アセットアロケーションでも
先月の月例アセットアロケーションでも

=================
個別株がまだ7銘柄残っていますが、
こちらもタイミングを見計らって、
上場インデックスファンドTOPIX(1308)
に移行する予定です。
==================

と書きましたが、昨日やっと1銘柄処分しました。

7銘柄の中でも、最もポンコツな銘柄です。

イヤ、その銘柄がポンコツというわけではありません。

購入したきっかけがポンコツなのです。

そのポンコツの理由とは……


知人から
「私がかなり儲かってるから、買ってみれば」
と言われ、何も調べず
その場で買ってしまったのです。

その銘柄とは
野村ホールディングス

決して、決して、野村ホールディングス
ポンコツなわけではありません。

再度声を大にして言います。
私の購入動機がポンコツなだけ
です。

購入したのは、
2013年の5月27日

同年の4月初めのころは500円台だった株価が
5月22日には980円の高値を付け、
その後値を下げたところで
820円で購入しました。

150522野村1


しかしその後は576.2円まで下げる場面もあり、
損切りするかどうか、悩んでいた銘柄です。

昨日やっと買値にもどったので、
824円で売却しました。
150522野村


今日の株価でも配当利回りが
2.54%
ですから、まあ損はしてないんですけどね。

投資の勉強を始めて以来、
一つの会社に投資するリスクを
改めて認識しています。




私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。