FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




原油-売ろうか…?



インデックス投資家失格でしょうか……
原油ETFを買い増し

でも書いた、
自分の中で「サテライト投資」と位置付けている
野村原油ETF

2015/1/6 660円×20口=13,232円
2015/1/6 655円×180口=117,900円
2015/1/7 624円×160口=99,840円
2015/1/13 588円×140口=92,374円
2015/1/16 583円×100口=58,332円
2015/1/29 566円×100口=56,600円
2015/3/16 577円×300口=173,100円
2015/3/18 554円×200口=110,800円

と買い増して、現在の平均取得単価が
594円

合計口数が1200口になっています。

「15%の利益を出せばいいかなぁ…」と、
685円になったら、お知らせメールが届くように
設定しておいたら、今朝そのメールが届きました。

本日の日経新聞にも、
「NY原油、一時59ドル台前半 4か月半ぶり高値」
とあります。

2014年12月12日以来の高値ということです。

●原油在庫が市場の予想ほど増えなかったこと
●ドルが下落したためドルで取引される原油の割安感

が原因だそうです。

ここで売却するべきか……?

それとも最近覚えた逆指値を使って、
もう少し粘るか……?

迷うところです。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
スポンサーサイト

トータルリターンでNISAを確認



NISA口座が赤だぁ!!

でも書いた、投資の勉強を始める前に
「なんとな~く」で購入した
昨年のポンコツNISA口座銘柄

HSBCブラジル債券
資源国ソブリンオープン


それと、
「新興国の成長に賭ける!」
と、今年のNISAでも書いた、
現在積み立て中の銘柄

SMT新興国株式インデックス
SMT新興国REITインデックス 


2015年4月27日より、マネックス証券でも、
トータルリターンサービスの提供が
開始されましたので、そちらで見てみました。

トータルリターンとは、

評価金額-買付金額

ではなく、

それまでに受け取った分配金も含めた

評価金額-買付金額+累計分配受取金額

です。

150428NISA-2.jpg

これまでに140万円投入し、
123,761円の分配金を受け取っており、
トータルリターンで見ると、
45,661円のプラスです。


通常、残高を確認するときは、トータルリターンを確認しないので、
「どれもこれも赤だわぁ」と思っていました。
150428NISA.jpg





私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

税金がぁぁぁ



今月は、確定申告した分の所得税が引き落とされました。

株式や投資信託は特定口座にして、源泉徴収を選択しておけば、
売却や配当の際に、勝手に税金を差し引いた分を入金してくれますが、
FXはそういうわけにはいきません。

200万円以上の利益を出しながらも、撤退……。
にも書いたように、昨年はFXのかなりの部分を売却し、結局、
2,605,080円の利益が出ました。
150427FX.jpg

所得税が15%で390,762円
復興税が所得税の2.1%で8,206円
合計で40万円弱が引き落とされました(涙)

それだけではなく、今年の住民税にも大きく反映されます。

売却の際に差し引かれるのも、後で引き落とされるのも、
結局は一緒なのですが、でもやっぱり、
一度入金された後に引き落とされるのは、気分的にイヤなのです。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

株式だけじゃなく社債も購入



米国株デビューで最初に買ったもの
不動産も分散投資
10年連続増配企業とは?

の続きです。

米国株デビューで最初に買ったものにも書いたように、
米国株の配当は年4回のところが多く、
中には毎月配当という銘柄もあります。

ETFは投資信託のように、自動再投資してくれないので、
ドルが預り金として、少しずつたまっていきます。

また、株やETFは投資信託のように「10万円分」などと、
指定して購入することができないので、
購入時も半端な金額が残ってしまいます。

そんな、半端金額+配当分を寄せ集めて購入したのが

【LQD】 iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債

マネックス証券の場合、米国株購入手数料は、
約定金額の0.45%(最低手数料5米ドル)なので、
1000ドル以上たまったら、買い増しするという感じです。

【LQD】 iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債の投資対象は、
文字通り、「投資適格と判断された社債」です。

具体的には、格付け

AA 13.06%
A 39.9%
BBB 42.60%

と、BBB~AAの社債で、95%以上を占めます。

因みに、毎回完売で大人気のSBI債券を発行している
SBIホールディングスのS&P格付けはBBBです。

ドルベースのパフォーマンスは 
2015年4月27日現在で、

年初来 2.48%
3年間平均リターン 5.50%
5年間平均リターン 7.08%
配当率 3.31%

設定来の値動きは以下の通りです。
150427LQD.jpg
America Yahoo Financeより転載)

上位保有発行体は
1位 JPモルガンチェース
2位 ゴールドマンサックス
3位 ベリゾン・コミュニケーション
4位 バンクオブアメリカ
5位 モルガンスタンレー
6位 ジェネラルエレクトリック
7位 シティーグループ
8位 AT&T
9位 ウォルマート
10位 ウェルファーゴ

と、一流企業が名を連ねています。

2015年4月25日現在で保有銘柄が1357ありますから、
かなりリスクは分散されていると思います。

このETFの経費率は
0.15%
です。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

10年連続増配企業とは?



米国株デビューで最初に買ったもの
不動産も分散投資

の続きです。

当時マイブームだった米国株と分散投資。

以前のように一つの銘柄に大金を注ぎ込むようなことはやめて、
「他に何かいい銘柄はないかなぁ……」
と探して、たどり着いたのが

【VIG】 バンガード・米国増配株式ETF

投資対象は
10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株
で、REIT(不動産)や増配の可能性が低い銘柄は除外されています。

ドルベースのパフォーマンスは 
2015年4月25日現在で、

年初来 -0.29%
3年間平均リターン 13.63%
5年間平均リターン 12.94%
配当率 2.13%

設定来の値動きは以下の通りです。
150426VIG.jpg
America Yahoo Financeより転載)

リーマンショック時の下げ方は悲惨で、
30.29ドルまで落ちていますが、
2年足らずでリーマンショック前に回復し、
その後は順調な値動きで、
2015年4月25日現在は
81.59ドル

では、10年以上連続して増配実績を持つ
会社ってどんな会社なのでしょう?

保有上位銘柄は
1位 ウォルマート
2位 ジョンソン&ジョンソン
3位 プロクター&ギャンブル
4位 コカコーラ
5位 マイクロソフト
6位 IBM
7位 ペプシ
8位 CVSヘルス
9位 クアルコム
10位 メドトロニック

さすがに聞いたことある会社が名を連ねています。

8位のCVSヘルスと10位のメドトロニック
知らなかったのですが、
CVSヘルス
ドラッグストアチェーン大手で、
昨年たばこ製品の販売をやめて
社名を
CVS→CVSヘルス
に変更したそうです。

メドトロニックは、医療機器-医療技術を
提供する企業ということで、
世間の健康志向に伴って、ヘルスケア企業が
組み込まれてきているようです。

因みにこのETGの経費率
さすがのバンガード社のETFわずか
0.1%
です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

不動産も分散投資



自分のアセットアロケーションにリートを10%組み込もうと思い、
次に購入したのは、

SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF(RWX)

不動産投資でもなるべく分散したかったので、

米国不動産に投資するRWR

米国以外の不動産に投資するRWX

の2銘柄を購入しました。


ドルベースのパフォーマンスは 
RWR(米国不動産)
2015年4月25日現在で、

年初来 4.56%
3年間平均リターン 13.68%
5年間平均リターン 15.59%
配当率 2.94%

設定来の値動きは以下の通りです。
150423RWR.jpg
America Yahoo Financeより転載)

不動産が原因で起きたリーマンショックですから、
当然のこととは言え、リーマンショック後の
下げ方は半端ないです。

しかしその後は順調に回復しリーマンショック前の高値を上回っています。


ドルベースのパフォーマンスは 
RWX(国際不動産)
2015年4月25日現在で、
年初来 4.59%
3年間平均リターン 10.82%
5年間平均リターン 10.22%
配当率 3.06%

設定来の値動きは以下の通りです。
150423RWX.jpg
America Yahoo Financeより転載)

こちらはリーマンショック後の強烈な下げから、まだあまり回復していません。

投資先の国別構成比率ですが、
日本が21.10%となっており、これを購入することで、
日本の不動産にも投資できることになります。

但し、投資先の2位が
三井不動産となっていますから、
リートそのものへの投資だけではなく、
不動産運営会社への投資も行っています。
(4月23日現在で不動産運営会社への投資比率は33.88%)

現在19カ国の不動産に投資しており、
上位5カ国は
日本
英国
オーストラリア
カナダ
フランス
と先進国になっていますが、

6位の香港にも10.27%
7位のシンガポールにも7.44%

投資しています。

因みに経費率は

RWRが0.25%
RWXが0.59%

です。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

米国株デビューで最初に買ったもの



米国株デビューから半年後
という記事を先日書きましたが、
保有している6銘柄を一つずつ復習してみます。

最初に買ったのは

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)

これを買いたくて、マネックス証券に米国株口座を開いたと言っても、
過言ではありません。

何しろ、
投信ブロガーが選ぶ!Fund of theYearで、
2009年から6年連続でトップ10入り
2012年と2013年は1位
2014年は2位でした。

人気の秘密は、徹底した分散投資と低価格です。

先進国や新興国を含む約47カ国の約8,000銘柄に投資できるのです。

それでいて、経費率はわずか、0.17%!
100万円投資して、年間経費は1,700円です。

大手証券会社の営業担当者が勧めてくる投資信託は
1.7%程度の信託報酬率が多いのですが、
100万円投資して、年間経費は17,000円
10倍も違います。

ドルベースのパフォーマンスは 2015年4月22日現在で、
年初来 2.97%
3年間平均リターン 11.20%
5年間平均リターン 9.25%
配当率 2.35%

設定来の値動きは以下の通りです。
150423.jpg
(America Yahoo Financeより転載)

リーマンショック後は思いっきり下がっていますが、
その後はまぁまぁ順調な値動きです。

世界経済が発展する限り上がり続ける銘柄です
(但し米ドルベースですが…)。

投資先は
第1位アップル 1.67%
第2位エクソン 0.83%
第3位マイクロソフト 0.69%

と、上位は誰もが知っている会社ですが、
何しろ分散投資ですから、この3社合計しても、
全体の4.19%にしかなりません。

昨年の12月現在で、日本の会社への投資比率は
7.6%でした。

きっと日本の電力会社にも投資していたでしょうが、
これだけ分散投資だと、たとえ投資先2~3社の株価が暴落しても、
大した影響はないんじゃないかと思えるほどの安心感です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

何にお金を使うか?



物欲はあまりないと思うので、

「食べたいものを食べる」
「行きたいところに行く」
「気持ちよく暮らす」

のに、十分なお金があれば、それでいいなと思います。

だから、おひとりさまの割にはエンゲル係数がかなり高いです。

昨年度の家計簿を集計したところ、
食費は月平均 
食材費+お酒 約80,000円
外食費 約65,000円
合計 145,000円 でした。

お客さんが来ると、奮発していい食材を買ったり、
いいワインを用意するからです。

外食の際は子供たちの分も出したりするからです。

美味しそうなものを見つけると、お取り寄せします。

でも、気持ちのいい時間を過ごすのにお金を使うのは、
全然OKです。

昨年度一年間の旅行費は約140万円でした。

北海道に1か月
沖縄に1か月
ハワイに6週間

その他チョコチョコ近場に出かけました。

別に贅沢旅行ではありません。
現地のマンスリーマンションを借り、
LCCやマイルを使い、往復の旅費を安く済ませます。
そして現地の美味しいものを食べます。


年に一度プロにお掃除を頼みます。

水回りを中心にピカピカに磨き上げてもらいます。
およそ60,000円くらいですが、
あとの掃除がとっても楽で、気持ちよく暮らせます。

通常はお掃除ロボットのルンバに頑張ってもらいます。

50代おひとりさまの使うお金って、こんなもんです。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

家計管理の第一歩-その3



家計管理の第一歩-その1
家計管理の第一歩-その2
の続きです。

次に手をつけたのが、給料から控除されているものの把握。

どんな種類のものが、いくら引かれていて、その金額の算出方法は?

・健康保険
・厚生年金保険
・所得税
・住民税

などが、何を根拠にどのように計算されているのかを学びました。

その結果やっと、

個人型確定拠出年金
 や
ふるさと納税

を利用することにより、かなり税金が安くなるということがわかりました。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

家計管理の第一歩-その2



家計管理の第一歩-その1の続きです。

次に手を付けたのが、クレジットカード。

引落の日に驚かないように、

・クレジットカードを使ったら、すぐにその金額を専用の袋に入れる

ということを実行しました。

また、オンラインでクレジットカード使用を確認する習慣をつけ、
専用の袋に入っている金額と、実際にクレジットカードを使用した金額が
同じであることを常にチェックしています。

クレジットカードを使っていて、特に驚くのは
海外旅行に行った後
です。

現地の通貨だと、今ひとつ金銭感覚が鈍っていますし、
いくら専用袋に入れればいいかもよくわかりません。

しかしオンラインでチェックできると、使ったおよそ2~3日後には、
日本円で知ることができます。

このようにして、クレジットカードの引き落とし日の数日前に、
その専用袋から、引き落とし口座に入金しておけば、
びっくりすることもなくなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。