FC2ブログ

相続のための資金



相続税対策として、二人の子供にそれぞれ約110万円ずつ毎年贈与していますが、
その費用6年分は、アセットアロケーションに加えていません。

それらは定期預金にしようかとも思いましたが、考えてみれば、
「使う予定」のお金ではあるけれど、
「どうしても必要」なお金ではないので、

DLIBJ公社債オープン 中期
MHAM物価連動国債ファンド


に、それぞれ660万円ずつ投資しました。

今回はDLIBJ公社債オープン 中期の分配金をいただきました。

150327公社債

一万口あたりの分配金単価100円で6,506,717口ですから、税引き後の分配金総額は

51,849円

です。

もちろん自動再投資です!
150327公社債2

10,000口あたりの買付単価は
10,253.00円ですから、50,570口増え合計
6,557,287口
になりました。

DLIBJ公社債オープン 中期 は、国内の国債と社債に投資するもので、
2015年2月末現在のトータルリターンは
1年 +2.57%
5年 +2.21%
10年 +1.86%
です。

一つの会社の社債を購入するよりは、かなりリスク軽減されますし、
信託報酬などのコストを考慮しても、国債を購入するよりは、リターンがよいかな?と思います。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

4,839円もの手数料がぁ!!



去年から投資の勉強を始めて
「個人型確定拠出年金」
の存在を知り、昨年末にやっと手続きにかかりました。

で、先月の26日に12月と1月分の2か月分46,000円が引き落とされたのですが……

実際WEBに反映さるのは、
13営業日とか14営業日後
ってことで、めっちゃ日数がかかるんですね!

で、
やっと反映されたので資産状況を見てみると……

150327.gif

46,000円引き落とされて、5,000円以上も減ってるじゃないか!

ということで、改めて手数料を見てみると、

国民年金基金連合会に払う分
初期費用 2,777円 
経常費用 103円/月
 これは個人型確定拠出年金に加入する人は、みんな払わなくちゃいけないらしい

事務委託先金融機関に払う分
経常費用 64円/月
 これも個人型確定拠出年金に加入する人は、みんな払わなくちゃいけないらしい

運営管理機関(私の場合はSBI証券)に払う分
初期費用 1,080円
経常費用 324円/月
 これはSBI証券の場合、50万円以上たまると無料になるらしいが、いつになることやら……

まあ、そんなこんなで、手数料だけでも
4,839円
もかかっておりました。
(そんなこと、事前に資料にじっくり目を通してわかってることなのに、相変わらずポンコツです)

最初の23,000円の引落からは4,348円の手数料
次回の23,000円の引落からは毎月491円の手数料
かぁ
でかい!!!!

でも掛金全額が所得控除になるんだから、ぐっと我慢(?)


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

日経ヴェリタスに掲載されました!



日経ヴェリタス今週号
「巨鯨マネーの威力--広がる指数運用、株価形成に異変」
という特集で、
「個人にも変化の兆し」という部分に掲載されました。

先日30分ほど電話インタビューを受けたのですが、その結果、
まさにこのブログの最大トピックスである
勧められるままの投資信託や勘に頼った個別株投資などの

昭和型投資→低価格インデックスファンド

へ移行した体験者として掲載されています。

取材を担当された方によると
昭和型投資からの脱却という言葉が面白いと感じられたそうです。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

月例ポートフォリオ



毎月17日現在のアセットアロケーションです。

まずは総額

150318.gif



前月比
-2,564,949円
-2.96%です。

主な要因は、相続税対策で、子供たちへの2,207,000円の贈与。

それ以外の要素は、ポンコツ投資によるNISA口座のマイナスや、このところの新興国株式の下げです。

とはいえ、贈与分を除くと0.43%のマイナスですから、誤差の範囲内かな?という気もします。


アセットアロケーションは

150318asset.gif

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 9%
その他  1%

です。

「その他」がオーバーしてきたのは、このところ再度下がり始めた原油ETFを買い増ししているためです。


投資対象は以下の通りです。

【日本債券】
DLIBJ公社債オープン 中期
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
JPX日経インデックス400-積立中
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス-積立中
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分


【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式-積立中
SMT新興国株式(NISA)-積立中
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分

【リート】
eMAXIS 先進国リート-積立中
eMAXIS 新興国リート-積立中
SMT グローバルリート
SMT新興国リート(NISA)-積立中
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

NISA口座が赤だぁ!!



投資の勉強を始める前、NISA口座で購入した投資信託。

下げ止まりません(泣)

150308NISA.gif



HSBCブラジル債券 毎月決算に50万円

資源国ソブリンオープン (資源のめぐみ)に残りの50万円

ポンコツ投資は、これを最後にしたいものです……。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

通信費を毎月6000円減らすのだ(その7)



先日、iPhoneから格安スマホに移行したことを長々と書きました。

通信費を毎月6,000円減らすのだ(その1)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その2)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その3)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その4)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その5)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その6)

「次は、通信費を毎月6000円減らすのだ(その7)で、使用してみた感想を述べます」

と書きましたが、使用開始して2週間。


これまで通り家の中ではWifiを使い、外出時にはgoogle mapを使ったり、オンラインゲームをしたり、LINEやtwitterやfacebookをチェックしたり、時々写真を撮ったり、という使い方です。

1日あたりの平均使用が15~50MBですので、先月の繰り越し分もまだ全部は使えていません。

自分の住む町以外に、福岡の街中や沖縄の離島でも使用しましたが、回線速度にもつながりやすさにも、まったく不満はありません。

結論は、
何でもっと早く
実行しなかったんだろう!!!

です。

「iPhone持ってるんだもん」というおしゃれ感はありませんが、どこに行っても

「格安スマホに変えたら、毎月の通信費が2000円くらいなったよ~」

と言うと、みんな興味津々で聞いてきます。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

アセットアロケーションに含むもの、含まないもの



理想のアセットアロケーションを

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 9%
その他  1%

と設定しましたが、
アセットアロケーションに含む資産と含まない資産は
どのように考えればいいのでしょうか……

私の場合、

生活防衛資産-含まない
近い将来使う予定のあるお金-含まない

という認識のもと、

ハワイの銀行預金約12,000ドル--毎年のロングステイ用生活資金なので、アセットアロケーションに含まない

今後6年間の子供たちへの贈与(約110万/年間×2人分×6年=1,320万円--アセットアロケーションに含まない

投資用待機資金--アセットアロケーションに含まない

としています。

投資用待機資金なんて、理想のアセットアロケーションに近づけるよう、とっとと一括投資するべきなのでしょうが、何だか思いきり悪く、すこーしずつ低コストインデックスファンドを買い増ししています。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

退職後の生活防衛資金とは?



「生活防衛資金を確保した後の余裕資金で、投資をしましょう」
というのが大原則です。

しかし、退職後の生活防衛資金って、どの程度なんでしょう……。

まず生活防衛資金とは、不測の事態が起きてもジタバタしなくてもいいように

ていうことで、その不測の事態とは主に、

(1)リストラ・病気・介護などにより収入が途絶えること
(2)災害・事故・病気などにより予定外の支出が発生すること

の2点だと思います。

しかし退職後は、物価に応じて年金額が多少減らされるという事態はありますが、もともと収入はないのですから、(1)については考える必要はありません。

次に(2)の事態に陥った時ですが、そのために健康保険があり、火災保険があり、高額医療費を補助する制度があると思うのです。

第一、病気になったら旅行にも行けないし……。

そうなると、退職後のおひとり様の生活防衛資金は

(1か月に必要な生活費-年金受給額)×3か月分

くらいでいいのではないか? と考えます。

その分、投資のリスクを少しずつ減らして、日本債券の比率を上げていくという考え方でよいような気がしますが、どうなんでしょう?

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

ETFの売買手数料が無料に!



圧倒的に手数料が安いと伝え聞くETF

でもノーロードのインデックスファンドと違って、「売買手数料がかかるんだよねぇ」
と思っていたら、マネックスポイントの存在に気が付きました。

取引に応じてポイントがたまり、様々な特典と交換できるというものです。

何と!投資信託を保有しているだけで、ポイントがもらえるそうです。

マネックス証券ウェブサイトの説明によると、

「月中平均残高の0.08%分の1/12をマネックスポイントに換算(1ポイント=5円相当)して月ごとにプレゼント 」だそうです。

株式などの売買でしかポイントは貯まらないと思っていたら、なんだかポイントが増えている気がしたので、
「どうしたのかなぁ???」
と思って、調べてみた結果知った次第です。

この特典、売買手数料にも充当できるそうです。

今後の個別株から上場インデックスTOPIXファンドへの移行も、このポイントをうまく使うと手数料なしでいけそうです。



私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

上場インデックスファンドTOPIXを買わなくちゃ



前回の月例アセットアロケーション
「個別株は徐々に売却し、「上場インデックスファンドTOPIX」に移行予定
と述べました。

このところの好調相場で、三菱商事も売却しました。

150303三菱商事

前回の三菱商事売却の時は、散々逆指値の良さを説いたのですが、今回は成行ですっぱり売却。

なぜか?
えーーっと、何となく

「その時に売った方がいいよ」

っていう気がしたからです。

ホント相変わらずの、勘に頼ったポンコツぶりです。

で、
個別株は「上場インデックスファンドTOPIX」に移行予定なのですから、
すぐに購入するといいのですが、なんとなくグズグズためらっています。

だって、「あまりにも相場が好調すぎると、購入したくなくなる」
というへそ曲がりなんです。

だから、ポートフォリオは結構歪んで、理想のアセットアロケーションからも遠ざかっています。
   はい。インデックス投資家失格です。

折を見て「上場インデックスファンドTOPIX」を購入します。






私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR