FC2ブログ

通信費を毎月6000円減らすのだ(その2)



通信費を毎月6000円減らすのだ(その1)の続きです。

まずは2年縛りの件。
現在使っているのはiPhone5ですが、以前使っていたiPhone4sも確か無料で2年間使えるとのことだったので、その両方を調べてみました。

すると、iPhone4Sはちょうど今月が解除契約料無料月だったのですが、iPhone5のほうは2016年6月と、無料月になるまで1年半近くあることがわかりました。

そうすると、契約解除料が10,260円かかってしまいます。

しかし、もし毎月の通信費用が6,000円安くなるとすれば、2か月もかからず取り戻せますから、契約解除料は目をつぶることにしました。

次に格安スマホに移行するにはどうしたらいいかを研究してみました。

そうすると、iPhoneの場合docomoであれば3,000円支払うと、格安スマホ用に変換できる(SIMフリーと言うそうです)が、ソフトバンクやAUの場合、使い続けることができないため、買い替えなければいけないそうです。

今使っているiPhone5も、電池が20%くらいになると急激に減ってシャットダウンしたり、電話の声が急に聞こえなくなって、立ち上げなおさなければいけなかったりと、今後それなりのメンテナンスが必要だとは感じていたので、この際買い替えの検討です。

新たにSIMフリーのiPhone6に買い替えるには75,800円以上と、びっくりするほどのお値段
まぁこれも、毎月の使用料が6,000円安くなるとすれば、1年くらいで取り戻せるんですが……。

そこで、もっと安い機種はないか探したところ、ちょうど日経パソコンで
「格安スマホ 天国と地獄 こんなに安くて大丈夫?」
という特集記事が組まれていたので、それを熟読。

その結果、25,000円~30,000円程度で、かなり高性能なスマホが購入できることがわかりました。
30,000円だとすると、毎月の使用料が6,000円安くなるとすれば、5か月で取り戻すことができます。

その他かかる費用は電話番号をそのまま使い続けるためにソフトバンクに支払う
MNP手数料 2,000円

みおふぉんに支払う 
初期費用 3,000円

それらを税込で全部合計すると

契約解除手数料 10,260円
MNP手数料 2,160円
初期費用 3,240円
スマホ買換え代(仮) 32,400円
合 計 48,060円

月額6,000円安くなるとすれば、8か月で取り戻せます。

次に、格安スマホに移行した場合のいい点と悪い点を考えてみました。

通信費を毎月6000円減らすのだ(その3)に続きます。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR