FC2ブログ

500円→12,000円



私の年代(50代女)で投資をしていると、まるで凄い冒険をしているように思われることがありますが、私にとっては「資産は全て銀行預金」の方が、リスクに思えるのです。

私たちの年代は結構なインフレを経験してきていますから、例え定期預金の金利が7%という夢のようなことがあったとしても、それ以上に物価が上がり「お金の価値が下がる」ということを実感しています。

1ドル360円なんていう時代も経験していますから、円安の時期に海外旅行や留学をしようと思うと、当初の予算通りにはいかなくなり海外で節約を強いられるということもありました。

明治16年に出身校が当時の天皇陛下から大金500円をいただき、そのお金を使ってしまうのはもったいないということで、100年以上経過した今も銀行に預金されているのですが、現在12,000円ほどになっているということです。

500円→12,000円ですから24倍に増えています。

しかし、野村ホールディングスと日本掲載新聞社が運営している「日本と世界のお金の歴史 雑学コラム」によると、

小学校の教員やおまわりさんの初任給が月に8~9円だったそうですから、

当時の500円は現在の価値で100万円くらい?
これを投資に回していれば……と、考えざるを得ません。

あ、もちろん、預金を全面的に否定しているわけではありません。実際に今現在でも全財産の10%程度は銀行預金に預けているのですから。

要はやはり分散投資ですね。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR