FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




大胆リバランス続行中



次の一括乗換ターゲットは
ダイワ世界債券ファンド(毎月分配型)
です。

「タダ」で乗換で、とりあえずは
毎月分配型

年2回分配型
にスイッチングしたのですが、やはり高コストなのは気になります。

そこで、
ダイワ世界リート(毎月分配型)
・信託報酬 1.25%
(2014/12/24現在リターン)
・6か月 19.09%
・1年 10.72%
・3年 16.36%
・5年 7.65%
↓ ↓
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
(2014/12/24現在リターン)
・6か月 29.18%
・1年 16.59%%

に乗り換えです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドは、2013年12月10日に設定されたばかりで、純資産総額も17.66億円しかありませんが、購入手数料0は当然のこととして、換金手数料なしというのも魅力的です。

投資内容は、
ダイワ世界債券ファンド
米ドル、カナダドル、豪ドル、ユーロ等、英ポンド、北欧・東欧通貨建ての公社債に均等に投資
(それぞれ16.66%ずつ)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
シティ世界国際インデックスに連動
 ユーロ 46.0%
 米ドル 37.4%

とかなり異なっていますが、インデックス投資ですから、もう単純に
外国債券

外国債券
と乗り換えます。

20代、30代の人たちはこの後30年も40年もバイ&ホールドが可能ですが、老後がそこに見えている私たち50代は、やはり換金時のことを考えます。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
スポンサーサイト

「ほったらかし投資術」で学んだこと



遅まきながら、山崎元さんと水瀬ケンイチさんの共著「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」を読みました。

移行の理想的タイムスパンがわからない!! で、悩み
いいこと思いついた!
で、毎日最低口数を売買するという方法を実践していましたが……、

この本の中のリレー投資で、
「生活防衛資金の現金を一時的に拝借して、インデックスファンドの売却と海外ETFの購入を同日のうちにやってしまう」
という一節を読んで、ハッとひらめきました。

そうです!

最低口数ずつチマチマではなく、同じ日に売買すればいいんですね!

というわけでさっそく、生活防衛資金を使い

ダイワ世界リート(毎月分配型)
・信託報酬 1.48%
(2014/12/24現在リターン)
・6か月 39.80%
・1年 35.77%
・3年 42.02%
・5年 22.58%
↓ ↓
SMTグローバルリート(年2回決算)
・信託報酬 1.48%
(2014/12/24現在リターン)
・6か月 48.34%
・1年 42.04%
・3年 44.65%
・5年 29.39%

に乗り換えました。

何でこんな単純なことを、もう少し早く思いつかなかったのでしょう……。

ホントに相変わらずのポンコツぶりです。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

月例アセットアロケーション



毎月17日現在のアセットアロケーションです。

まずは総額
141217PF.jpg
このブログを始めた3か月前との比較は、
+3,19%
+2,619,499円

前月比
-631,654円
-0.75%

という数字になります。

このところの株安・円高が主な原因ですが、日本債券の割合が大きいため、「思ったより影響が少なかったなぁ」という感想です。

141217-2PF.jpg

今回より外国株式と外国債券を新興国と先進国に分け
リートを国内と国外に分けたため、カテゴリが8つになっています。

日本債券が43.5%→46.6%と割合が上がったのは、FX売却分を、当面使う予定がないので、楽天銀行の6か月定期(利率0.5%)に預けたためです。

海外債券が31.84%→27.79%に減っているのは、高コストの投資信託をコツコツと解約して、

・ニッセイ外国株式インデックス
・JPX日経インデックス400
・eMAXIS 先進国リート

に移行しているからです。

しかし目標インデックスは海外債券30%ですから、低コストの海外債券インデックスファンドを探して、そちらを買い増す予定です。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

大幅続落でとった行動



総選挙が終わったと思ったら、NYダウが大幅に下がったのを受けて、日経平均は大幅続落。

というわけで、少しずつ買い増ししています。

本日購入は、
[1591] NEXT FUNDS JPX日経インデックス400 12,420円×10株
[VT]Vanguard Total WorldStock ETF  58.48ドル×20株

それに、毎日少しずつ買い増している低コスト投資信託
eMAXIS 先進国リート 30,000円
JPX日経インデックス400 30,000円
ニッセイ外国株式インデックス 20,000円
でした。

以前であれば、グンと下がった個別株を100万円分くらい買っていたと思うのですが、リスク分散を学んだ現在は、

「明日は上がるかもしれないし、下がるかもしれない」

ということで、時間の分散と銘柄の分散を実行しています。






私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

500円→12,000円



私の年代(50代女)で投資をしていると、まるで凄い冒険をしているように思われることがありますが、私にとっては「資産は全て銀行預金」の方が、リスクに思えるのです。

私たちの年代は結構なインフレを経験してきていますから、例え定期預金の金利が7%という夢のようなことがあったとしても、それ以上に物価が上がり「お金の価値が下がる」ということを実感しています。

1ドル360円なんていう時代も経験していますから、円安の時期に海外旅行や留学をしようと思うと、当初の予算通りにはいかなくなり海外で節約を強いられるということもありました。

明治16年に出身校が当時の天皇陛下から大金500円をいただき、そのお金を使ってしまうのはもったいないということで、100年以上経過した今も銀行に預金されているのですが、現在12,000円ほどになっているということです。

500円→12,000円ですから24倍に増えています。

しかし、野村ホールディングスと日本掲載新聞社が運営している「日本と世界のお金の歴史 雑学コラム」によると、

小学校の教員やおまわりさんの初任給が月に8~9円だったそうですから、

当時の500円は現在の価値で100万円くらい?
これを投資に回していれば……と、考えざるを得ません。

あ、もちろん、預金を全面的に否定しているわけではありません。実際に今現在でも全財産の10%程度は銀行預金に預けているのですから。

要はやはり分散投資ですね。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

4,777円が振り込まれていた…



メインで使っているマネックス証券の入出金履歴を確認していたら、

2014/11/28 キャンペーン 4,777円入金

となっていました。

どこを調べても詳細は一切不明……。

心当たりがあるとすれば、米国株取引手数料のキャッシュバックキャンペーン

確か、初回入金日から20日間の米国株取引手数料を最大3万円キャッシュバックしてくれというキャンペーンだったと思いますので、きっとその分でしょう。
--相変わらずのポンコツっぷり(爆)

一時期マイブームだった米国株購入を総括してみます。

取引履歴を確認してみると、2014年9月25日に初めてVT VANGUARD TOTAL WORLD STOCKを15株購入し、2014年10月21日までコツコツと買い増しています。

マイブームは1か月もせずに終わったようです……(沈)

[PFF] iシェアーズ 米国優先株 75株
[RWR] SPDR ダウジョーンズリートETF 13株
[RWX] SPDRダウジョーンズ国際リアルエステートETF 75株
[VIG] バンガード・米国増配株式ETF 30株
[VT] バンガード・トータルワールドストック100株

2014年12月2日現在
評価合計額 1,903,773円
預り金 383,973円
預かり資産合計 2,287,746円
口座評価損益合計 225,763円

となっています。

141202米国株

外国株口座に入金したのは、
2,020,057円 でしたから
差し引き 267,689円の利益ということになります。

評価損益合計は 225,763円となっていますが、この差額が為替損益になるのでしょうか……?



よくわかりませーーん!

まあとにかく、
267,689円の利益+4,777円のキャンペーンキャッシュバック=
272,466円利益がでています。

米国株のマイブームが去った原因は
・税金の計算がややこしそう
・配当が自動的に再投資されない
・円安がどこまで続くか疑問
だからです。

大きく下げたり、円高になったら、マイブーム再燃になると思います。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

IPO初当選!



新規公開株(IPO)

以前は証券会社の「担当者が有力客に優先的に融通するもの」と相場は決まっていました。

もちろんその代償として、それまでにうんと手数料を支払って、担当者の営業成績に貢献しておかなければなりません。

しかし、最近はかなり抽選が導入されているんですね。今回投資の勉強を始めるまで、IPOが抽選制なんて知りませんでした。

それも私がメインで使っているマネックス証券は、完全平等抽選なのだそうです。

ちなみにサブで使っている大和証券は、ポイントに応じてチャンス回数が増えるそうで、50,000円の現金目当てに1000万円分の国債を購入したら1000ポイントもらえたので、チャンス回数は2回あります。

宝くじなどはほとんど購入したことがないのですが、人気度の高いIPOはもとでの要らない宝くじのようなものということなので、とりあえず申し込むことにしましt。

申し込むこと延べ30回以上!

何度か補欠にはなりましたが、なかなか当たりませんでし。
が!
トーセイリート投資法人
で、初めて補欠からの繰り上げ当選になりました。

補欠からの繰り上げ当選?ということは、人気がないということかしら……

と、有力ブロガーさんのサイトで調べてみたところ、「そんなに人気はないが、元本割れはしそうにない」らしいので、とりあえず購入してみました。

141130トーセイ

IPOの場合手数料は必要ありませんから、払込金額は公募価格の103,000円です。

上場日にはドキドキしながら待ちました

朝一で成り行きで出したら、約定価格は115,000

141130トーセイ2

売買手数料を差し引いて、受取金額は113,920

10,080円のプラスになりました(笑)
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

投信ブロガーに大人気-VTの配当金



「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 」でも常に上位となる
バンガード・トータル・ワールド・ストック[VT]

初めての外国株という記事でも触れていますが、これひとつで、47か国、7,250銘柄の株式に投資でき、年間経費が0.18%と格安の優れものな、投資信託です。

2014年9月待つ現在の上記5か国の国別構成比率は
米国 50.5%
日本 7.8%
英国 7.4%
カナダ 3.8%
フランス 3.0%

保有上位5銘柄は
アップル 1.4%
エクソンモービル 0.9%
マイクロソフト 0.8%
グーグル 0.8%
ジョンソン&ジョンソン 0.7%

と、本当に幅広く投資してくれています。

配当スケジュールは四半期毎。

最初に購入したのは2014年9月19日で、15株
何しろ初めての米国株購入でしたから、間違えないかとビクビクしながら購入しました。

なぜ15株かというと、マネックス証券の米国株購入手数料は、約定代金の 0.45% で最低手数料 5米ドル なので、手数料が無駄にならない最低単位を購入したのです。

購入単価は62.27ドル
手数料込みで939.42ドル払い込みました。
その時の為替レートが107.51ドルでしたから、購入価格は100,997

受渡し日は2014年9月25日でしたが、
2014年9月30日には、配当がもらえて、ちょっとびっくりしました。

配当単価は1株当たり0.289ドル
0.289ドル×15株=4.34ドル
税金が惹かれて3.13ドル、ちゃんと振り込まれていました。

141125VT.gif

その後少しずつ買い増しして、現在はちょうど100株。
1年に4回も配当があると楽しみ(複利がスゴイ!と言いながらも、やっぱり配当がもらえるとウレシイです♪)

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。