FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




アリババでも買ってみる?



おばちゃんだけど、新しいものが好きなので、マネックス証券のキャンペーンでもらった「ダイヤモンド・ザイ」の「米国株スタートガイド」を参考に、つい最近、米国株の取引を始めました。

バブルがはじけた後これまで、日本株はホントに歩みがのろくて、「米国株はいいなぁ……」と思っていたのですが、そんな簡単にアメリカの株が買えるなんて、思ってもいなかったのです。

ところが、メインに使っているマネックス証券が米国株を取扱い始めて、さらには手数料も0.45%と格安です。
為替手数料も1ドル当たり25銭です。

1ドル100円とすると、

100,250円用意すると、1000ドル 手数料を最低の5.4ドルと仮定すると、
10万円で994.6ドル分の株が購入できます。

米国史上最大規模の新規株式公開株ということで話題のアリババは、現在90ドル程度ですから、11株購入できることになります。

これ、日本円が70円台の円高の時にやりたかったなぁ……。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
スポンサーサイト

やっぱりノーロードでしょ



昨日、投資信託購入の際は、手数料がなるべく安いところを選ぶと述べましたが、最近はもっぱらノーロード(手数料なし)を購入することが多いです。

ちなみに今月購入した投資信託は

・DIAMアジア消費&インフラ関連株ファンド
・JPX日経インデックス400
・SMT グローバル株式インデックス
・eMAXIS 先進国リート
・SMT グローバルREITインデックス

の5種類です。

DIAMアジア消費&インフラ関連株ファンド以外は、どこの証券会社で購入してもノーロードだと思います。

DIAMアジア消費&インフラ関連株ファンドは、例によって

==================
購入手数料 購入金額に3.24%(税抜3.0%)を上限として~~
==================

というものですが、
マネックス証券で購入すると、手数料0%ですので、当然マネックス証券で購入です。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

投資信託の手数料って???



投資信託を購入するときの手数料ってこれまで、言われるがままに払っていました(ほぼ全て3%+税)。

でも、申し込み手数料は証券会社によって様々なのですね!

投資信託のパンフレットの最後のほうに、

********************
購入手数料 購入金額に3.24%(税抜3.0%)を上限として各販売会社が定める手数料率を乗じて得た額とします。
********************

という文言があるので、どこもこの上限に設定しているのかと思っていたら、さすが、金融自由化の恩恵なのでしょうか?

金融機関によってかなり違います。

その際に参考になるのが投資信託協会投信総合検索ライブライリー

日本で発売されているすべての投信が網羅されているうえに、販売会社ごとの申し込み手数料も一覧で確認することができます。

たとえば、DIAM高格付インカム・オープン 通称「ハッピークローバー」。

毎月分配金が出て、モーニングスターの優秀ファンド賞を何度も受賞しているシニアに人気の投資信託で、50以上の銀行や証券会社で販売されています。

投信総合検索ライブライリーで検索すると、申し込み手数料は金融機関により、1.00%~3.00%の間で様々。

100万円分購入すると、同じ商品なのに、3万円の手数料を取られるところもあれば、1万円で済むところもあるということです。

大根やトイレットペーパーであれば、「1円でも安いところ」と探し回るのに、おばちゃんはこういうところは銀行の人の言うままに支払ってしまう習性があります。 

今では株式購入の際の手数料も証券会社によって異なるので、当然のことなのかもしれませんが、横並びを常としてきたおばちゃん世代には、なかなか大変な時代です。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

逆指値で売買完了



やっと逆指値を覚えるで試した逆指値。

2335円で引っかかってしまいました。

140926三菱商事

売却当日は高値で2356円をつけているので、「もう少しうまくやれたかも」
という気がします。


しかし、逆指値を覚える前だったら、2227円で売却していたでしょうから、
「108」円高く売れたことになります。
今回は半分の500株のみ売りに出していたので、当初より
108円×500株ですから、逆指値という手法で、54,000円プラスが出たことになります。

今後またどんどん上げていくようであれば、逆指値の設定がうまくなかったということですので、もう少し研究しなければいけません。

しかし、逆指値はタイミングや金額設定が難しいですね……。
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

自分で決めていること



投資を行う上で自分に決めていることがいくつかあります。

FXではレバレッジを3倍以内に抑える。

何しろ、最初にFX取引をした2週間後にリーマンショックが起きて、「あたふた」するというのを通り越して、チャートの下がりっぷりの勢いや口座資産の減りっぷりに、ただただ見とれて何もできなかった経験があるので、3倍以内、相場によっては、2倍以内に抑えています。

もう投資であんまり……したくないから


株の信用取引をしない

親から「株の信用取引で大変な目にあった」話を聞いていたので。
「信用取引」が具体的になにかも知らないまま、「とにかく手を出さない」と決めています。


家計簿をつける

幼い時からお小遣い帳をつけないと小遣いをもらえない家庭だったので、その延長線上で、もう何十年も家計簿をつけています。


・カード決済した場合、財布からその分の現金を出す

航空会社のマイルを貯めているので、できる限りクレジットカードで払うようにしていますが、クレジットカードを使ったときは、その分の現金を財布から出し、別封筒に入れておき、ある程度たまったらカード引き落とし口座に入れるようにしています。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

利益が出てても乗り換える!



ダイワ/モルガン・スタンレー世界新興国株ファンド

これは決算も年1回ですし、久しぶりに今年から分配金も復活し(200円)
トータルリターンも以下のように絶好調!!

6か月 33.13%
1年 16.25%
3年 18.83%

でも同じカテゴリの eMAXIS新興国株式と比較してみます。
6か月 40.87%
1年  17.71%
3年  21.01%

明らかにリターンに差があります。

コスト(信託報酬)を比べてみますと、前者は1.015% 後者は0.600%

純資産総額は両者ともあまり変わりありませんが、後者のほうが純資産増加率が明らかに高いのです。

もちろん乗換先の投信はノーロード(購入時手数料0)ですから、文句なく乗換です。

140922新興国
  ↓
140922新興国2


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

やっと逆指値を覚える



今までは、「●%上がったら売ろう」とか、「なんとなく世間の雰囲気がやばそうだから売ろう」という、ほぼ勘に頼った売り方をしていました。

ソフトバンク買

ソフトバンク売


そのため、「売るとドンドン上がっていく」ということがしばしばく

このソフトバンクも2,600円で購入し3,200円で売却した後、ほぼ一本調子で9,000円超まで上がっていきました。

そんなときもこれまでは、「儲けそこなった」は気にしないと、あっさりあきらめていました。

ところがこのような場面では「逆指値」という手法が有効ということを、投資歴30年にしてやっと学びました(遅)。

逆指値とは、上昇場面では「価格が下落し、指定した値段以下になれば売る」という方法です。

そこで今回は取得単価が2045円の三菱商事でこの手法を使ってみます。
まずは
前日 2239.0
始値 2235.5
高値 2257.0
安値 2230.0
現在値 2245.5
の段階で2227で逆指値。

ここで10%利益はほぼ確定です。


前日 2254.5
始値 2264.0
高値 2272.0
安値 2254.5
現在値 2258.0
の段階で2250で逆指値。


前日 2251.5
始値 2278.0
高値 2291.0
安値 2274.0
現在値 2281.0
の段階で2260で逆指値。



前日 2312.5
始値 2340.0
高値 2348.0
安値 2322.5
現在値 2281.0
の段階で2300で逆指値。

逆指値をするタイミングと値を決めるのが、やはり難しいですね。
ここも「勘」だけが頼りです。

はたしていくらで売却できるでしょうか……
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

ロボットはまた今度



投資の勉強を始めて以来、「乗換」という制度がなくても、買い換えた投資信託があります。

私はおばちゃんの割にはロボットが好きです。

先日もロボットスクエアに行って、こんなものを買ってきました。

140921robot.jpg

「学習教材」はよく買うのですが、実際の「学習」にはなかなか結びつきません--まだ開封していません(>_<)

そんなわけで、日本株ロボット運用投信も、設定時(2009年7月)に即購入してしまいました。

しかしトータルリターンを見てみると、

当該投信6か月 4.44%
カテゴリー平均 27.44%

当該投信1年 -0.22%
カテゴリー平均 10.68%

当該投信3年  5.22%
カテゴリー平均 28.60%

当該投信5年  2.84%
カテゴリー平均 12.72%

と、どれを取っても、カテゴリー平均から大きく劣っています。

ロボットの可能性は無限だと思うのですが、少し時期が早すぎたようです。

ということで、こちらは乗換対象ではなかったのですが売却し、同じカテゴリの投信を購入しました。

20140721kaburobo2.gif
  ↓
20140921JPX400.gif

日経インデックス400はざっくり言うと、『株式公開中の会社の中で優秀な会社400社を集めた株価の平均値で、「優秀な会社」の見直しは定期的に行われている』と解釈しています(ざっくりすぎ?)
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

タダで乗換2



毎月分配型のグローバル債券ファンドも年2回分配のグロ債に乗り換えました。

sekai_saiken1.gif

  ↓

Global2.gif



この2つも投資先は全く同じなのに、5年後のトータルリターンは

毎月分配 →  5.11%
年2回分配 → 6.02%

投資信託は10年以上持ち続けることも少なくないので、10年後のトータルリターンの違いはどうなることでしょう!
私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事

50,000円GET!!



先日生まれて初めて国債を購入しましたが、その際の「現金」プレゼントが振り込まれていました。

メインの証券会社はマネックス証券ですが、大手証券でお買付けキャンペーンが毎月開催されているので、個人国債は大和証券で購入しました。

100万円以上200万円未満で3,000円
その後100万円UPするごとに3,000円
500万円以上600万円未満で20,000円
その後100万円UPするごとに4,000円
1000万円だと50,000円もらえます。

10年国債

  ↓

50,000円


10年物の国債は変動金利というのが魅力です。それに個人国債は1年経過すれば、いつでも換金できます。

中途解約は直前2回分の利子が差し引かれてしまいますが、1年後に全額解約したとしても、現金50,000円はもらっていますから、利率0.5%ですから、定期預金よりずっといいです。

現金をもらえるということも魅力でしたが、それにもまして国債に預けたわけは、この間じっくり投資の勉強をして、自分で一番いいと思えるものに投資しようと思っているからです。

物欲はあまりない方だと思うのですが、「新しい金融商品を知るとすぐに買ってみたくなる」という性質で、もっとじっくり考えてから投資しなければという反省の証です。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




関連記事
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。