FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




株式だけじゃなく社債も購入



米国株デビューで最初に買ったもの
不動産も分散投資
10年連続増配企業とは?

の続きです。

米国株デビューで最初に買ったものにも書いたように、
米国株の配当は年4回のところが多く、
中には毎月配当という銘柄もあります。

ETFは投資信託のように、自動再投資してくれないので、
ドルが預り金として、少しずつたまっていきます。

また、株やETFは投資信託のように「10万円分」などと、
指定して購入することができないので、
購入時も半端な金額が残ってしまいます。

そんな、半端金額+配当分を寄せ集めて購入したのが

【LQD】 iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債

マネックス証券の場合、米国株購入手数料は、
約定金額の0.45%(最低手数料5米ドル)なので、
1000ドル以上たまったら、買い増しするという感じです。

【LQD】 iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債の投資対象は、
文字通り、「投資適格と判断された社債」です。

具体的には、格付け

AA 13.06%
A 39.9%
BBB 42.60%

と、BBB~AAの社債で、95%以上を占めます。

因みに、毎回完売で大人気のSBI債券を発行している
SBIホールディングスのS&P格付けはBBBです。

ドルベースのパフォーマンスは 
2015年4月27日現在で、

年初来 2.48%
3年間平均リターン 5.50%
5年間平均リターン 7.08%
配当率 3.31%

設定来の値動きは以下の通りです。
150427LQD.jpg
America Yahoo Financeより転載)

上位保有発行体は
1位 JPモルガンチェース
2位 ゴールドマンサックス
3位 ベリゾン・コミュニケーション
4位 バンクオブアメリカ
5位 モルガンスタンレー
6位 ジェネラルエレクトリック
7位 シティーグループ
8位 AT&T
9位 ウォルマート
10位 ウェルファーゴ

と、一流企業が名を連ねています。

2015年4月25日現在で保有銘柄が1357ありますから、
かなりリスクは分散されていると思います。

このETFの経費率は
0.15%
です。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。