FC2ブログ

相続税対策だけじゃない保険



生活費にいくら使えるか
という記事に、

・保険料 月額約50,000円

と書きました。

おひとり様なのに、月額50,000円もの保険料?
という気もしますが、
一つは保険の代理店をしていた親戚に勧められ、
平成4年に契約した個人年金保険です。

毎月の掛け金は15,293円で、
65歳から10年間、毎年80万円もらえます。

その他入院特約5,000円
とか
女性疾病特約5,000円
とかの特約が付いています。

平成4年から平成35年までの
31年間かけ続けることになり、
支払総額は
5,688,996円
です。


もう一つは
無配当低解約返戻金型定期保険
というもので、
毎月の掛け金は34,805円です。

相続税対策になるからとうことで、
保険の外交員をしている友達から勧められました。


生命保険契約の場合、500万円×法定相続人の分
相続税対象資産から控除されます。

私は子供が二人ですので、500万円×2人=1,000万円
が控除可能なのだそうです。

ですからこの保険では、私が死亡したとき、
子どもたちそれぞれに保険金が500万円支払われ、
この分は相続税の対象になりません。

但しこの保険は契約開始後15年以内に解約すると、
激しく元本割れします。

例えば、これまで168万円の保険料を払っていますが、
今解約すると、わずか77万円しか返ってきません。

それ以降は、もし私の生活費が足りなくなった場合、
解約しても元本割れすることはありません。

保険料累計額は
627万円
ですが、例えば75歳で解約すると
733万円
もらえます。


私が参考にしているブログがたくさんあります!(^^)!
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




カテゴリ
スポンサードリンク
プロフィール

昭和型投資脱却

Author:昭和型投資脱却
1984年から投資を始めました。
これまでは【個別株】や勧められるままの【投資信託】という【昭和型】の投資でした。
老後がそこに見えてきた今、リスク軽減のために、投資の勉強をして、分散投資・インデックス投資に移行です。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR